プロフィール

スタッフ

美味しい食べ物と癒しの空間で人の為、世の為、がんばります!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

飲み物/お酒 Feed

2011年9月29日 (木)

美しい日本、そして自然


焼酎の噂を聞き八丈島に行ってまいりました。
今は沖縄や八丈島がはやっているんでしょうか?当店のスタッフや私の知人だけでも10組弱の人がこの八月九月に南国に行ってます。


さて
簡単に八丈島を紹介(聞いた話なので間違えていたらごめんなさい)
アロエ、明日葉、ハイビスカス、くさやなどが名産品
人口9000人くらいの島。
昔は島流しの島であり、伝説では性別、別に離れて暮らしていた男女が結ばれ子が生まれ、離れて暮らすことがなくなった悲しみの終わりを告げた島、
車で1週3時間くらいの島。
海がきれい、砂浜が黒い島、
原発がなく、地熱や風力、ソーラーなどで暮らす島。
東京より南に190キロにありセシウムなどまったく関係なく検出されていない島。
常春や日本の天国と言われている。

など聞くかぎりすばらしく感じますが、実際日射しも風も空気も、のんびり時間の過ぎる感じもすばらしい島でした。

さて今回はこの島で芋焼酎、麦焼酎、芋麦ブレンド焼酎を飲んできました。

普段麦焼酎は飲まない私もビックリする美味しさの麦焼酎、情け嶋
芋の甘さがとてもわかる、鬼ごろし、庄右エ門
今回は5つある酒造のうち一つ見学にも行きました。
八丈興発さんの美味しい焼酎を購入しましたので。

秋になりましたが、まだまだ夏の、普段は常春の天国
八丈島の美味しい焼酎をどうぞ!!

デトックスしてリフレッシュした私もどうぞ!


10月下旬からは、メニューも変更し、オーガニックな野菜メニューも増えますよー。

健康と美容と美味しさと日本のすばらしさをご堪能ください。

2011年6月17日 (金)

夏はもう目の前です!

今年も恒例の地ビール祭りを開催します。
今年で三年目のこの企画、日本ならではの地ビール暑い季節には最高です!

今年は更に
ビールにあうおつまみ特集も開始いたしました!!!!

暑い夏は身体は涼しく心は熱く莫莫居鶯でございます1

更に夏より
今日の有機野菜というおすすめ素材の料理を開催する予定です!!

環境に優しく、日本を盛りたてる、健康意識の莫莫居鶯

更に
女子会の梅酒飲み放題も人気で開催しております!


それでは宜しくお願いいたします。

2011年2月13日 (日)

ほっこり新年会

今日は莫莫居鶯の新年会です
当店では、この春に年に一度大きな宴会をします。
新年会で今年で7周年を迎える喜びと更なる発展を祝い

そして・・・

今年度、就職や結婚や一身上の都合でお店を辞めてしまう方の送別会

さらには
お店で人生の一部としてがんばってくれる新人さんを祝う歓迎会
ということで、

お店のお酒や料理、はたまた料理人たちの秘密のコース料理、

花束、寄せ書き、記念写真、卒業証書にシャンパンにクラッカーと感動の体験を味わってもらってます。

それを通じて
本題お客様の立場になって最高のもてなしや特別感を感じてもらいたいという勉強なのです。

お店の席を使い、空調を気にして、料理や飲み物の提供時間や、品質、楽しい空間を肌で感じてそれを業務で、この先の人生で生かしてほしい
そしていい思い出と経験を体験して巣立ってほしいそういう願いもある
ほっこり暖かい宴会なのです。

自分たちも飲食を楽しみ感じてより暖かいお店作りを心がける
そういう趣旨も含めた会なのです。

より飲食の意味を、接客の意味を深め、心が一つに統一した莫莫居鶯をよろしくおねがいします。


ps
莫莫居鶯では
接客の好きなホールスタッフ(ランチタイム)
料理の好きな勉強したいキッチンスタッフ(フリータイム)
を募集しています。
確かな味と礼儀を指導いたします。
ご応募はお電話にてお気軽にどうぞ

2010年11月28日 (日)

はじまりました

今年も冬限定
「ここだけのおでん鍋」始めました。
去年は9品の素材でしたが今回は13品という力作
料理長の今回考えたこのおでん、ここでしか味わえません。
売り切れの際はご容赦下さい。

更に
日本酒のおすすめ
変わりました。
今回は新しいもの9種類増えました。
中には石原裕次郎さんが愛飲したというもの、これからプレミアがつくのではないか噂されているもの、ワインのようなものと一癖も二癖もあるものが今回は多いです。

おでん鍋、日本酒、お値段もリーズナブルな設定です。

ほっこり素敵な冬をおおくり下さい

2010年11月10日 (水)

当店のよさって・・・

早いもので、秋かと思ったらもう忘年会の予約の入る冬と年の終わりをつげる季節になってきました。

この冬、莫莫居鶯のよさを皆様に知っていただきたいと思いまして、イベントメニューをはじめたいと思います。
まずは、縁起の良いものシリーズ
梅酒で弁天福梅、エビス福梅、日本酒で開運純米吟醸、ゆく年くる年、果実酒で邪払酒、私いろいろ歩き探しあてました。縁起の良いお酒で年納めと迎える新年を気持ちよくすごしましょう!

更に去年もやった季節料理がパワーアップして帰ってきました。
その名も
ここだけのおでん鍋
12種以上の具材の入ったここしかないおでん復活です。

当店の強みは、チェーン店にない、自分たちで探したり作った料理や飲み物
があり、食材があれば、マニュアルやメニューにないものもお出ししてしまう。
また国産の食材、なるべく、既製品や添加物の多いものは使わないといた安心麺もあるかなと思います。

他にもよいところは沢山あると思うんですがこの辺で。

忘年会に向け6名様~利用できるお得なクーポンも始めましたのでぜひご利用くださいね。

心とお腹を満たすそんなほっこり和食莫莫居鶯を宜しくお願いします。

2010年10月20日 (水)

お待たせしました!

有機栽培の葡萄を使った限定品
入手困難でしたが入荷いたしました。
国産ワイン
「がんこおやじ」と「さちこ」

さらに萬膳酒造さんの極上に美味しく贅沢な焼酎
喚火萬膳と流鶯<

信じられない美味さでした。

数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

2010年6月18日 (金)

帰ってきたら

鹿児島より帰ってきたら、東京は梅雨入りとワールドカップで、テレビ中継のない当店はなんだかいつも以上に広く寂しく感じました・・・

しかし

鹿児島の愛する焼酎と、全国の地ビールを武器に
さあいらっしゃいbeer

日本の文化を、味を感じてください!
イベント開催いたしました。
天気はあいにくですが、お店は活気にあふれています。
イベント成功です!

自分の足で歩いて目で見て、口で味わい身体で感じて感動した気持ちと苦労が実ったというかむくわれた感じです。


さあまだまだイベントはやっております。
美味しい料理と酒と空間をご堪能ください。


2010年6月14日 (月)

いま鹿児島でごわす

というわけでみなさまいかがお過ごしでごわすか?現在鹿児島にきているなりきり西郷隆盛の店長藤代です!

今回は当店で扱っているプレミアム焼酎の数々の蔵元さんに挨拶と鹿児島の新しい焼酎を探す旅にきています!

とにかく若者から年配者までみんな焼酎強いんです、水と変わらないとまで言われちゃいました!

そんな鹿児島の人たちから、若者から年配者、飲み屋の人、お客さん、タクシー運ちゃん、八百屋さん、酒屋さん、刑事のように聞き込みをし、鹿児島の人たちが好きな本格焼酎を20種以上仕入れました!!!

もちろん都内でみないものもあるはずです。

当店では自分のおいしいとお勧めできる焼酎は多数ありますが、
今回は鹿児島の人々の声を聞いて入荷しました!
鹿児島の人たちは明るく豪快な笑い方でよい人が多くとても良い思い出になりました!


鹿児島の人たちの好きな焼酎のイベントを帰ったら開催したいとおもいます!

2010年3月20日 (土)

春のおすすめはじめてます!!

莫莫居 鶯 今週のおすすめ
さて、気温は暖かくなり、雪は溶け、土より新しい芽は生まれ、別れと出会い、心機一転、旅立ちを感じさせる春という時期を迎えた今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
そんな季節にワクワクドキドキ胸のときめくわたしです。
莫莫居鶯といえば鶯
鶯といえば春告げ鳥
縁起の良いとも言われている鶯

というわけで、今回のテーマは、ずばり!!
>【春、縁起の良い、旅立ち、心機一転】の由来のあるお酒と食材をご案内したいと思います。
まずは、
じゃばら酒
和歌山県の北山村でとれる柑橘類です。
甘さと酸っぱさを兼ね備えた大人のリキュールじゃばらは、北山村でしかとれない幻の果実として、
都内でもめったにお目にかかれないと思います。
名の由来として、「邪を払う」から名がつけられ、縁起物として村では正月料理に欠かせないものでした。また今の季節にうれしいアレルギー、花粉症の抑制効果があるとされています。更にじゃばらには柑橘フラボノイドが多く含まれていることが分かりました。
柑橘の王道、柚子やカボスを大きく越えてます。つまりはじゃばら酒は病気の予防にもお役にたてるわけですね。
談ですが、この甘すっぱく美味しいじゃばら、人口530人と少子高齢化の村おこしとして、真剣です!私なんだか胸が熱くなり鼓動が高くなってきました。
このての熱い話に弱い為、最近では私も花粉症や健康の為にほぼ毎日飲んで、村の人たちの為にがんばっています!!そんな美味しく健康的で縁起の良いじゃばらをご堪能ください

マタタビ酒
またたびというと猫に使うものと連想しますが、実はそれだけじゃないんです!
このマタタビ酒は、和歌山有田川町でつくられており、本格米焼酎に10年以上漬け込んで出荷されています!!
薬用酒のようにストレートまたは、ロックでお飲みください、独特の芳香と味がします。
人体の効能として、
血流改善、廊下遅延、ひざ痛、腰痛、リウマチ、神経痛、安眠、精力増進と、とても良い効果があります!
また名の由来として、
昔、旅人が疲れきったときにこの実を食べると元気が回復して、「また旅に出たい」と思うほど元気になる。
という言い伝えが由来といわれています!
この季節旅立つあなたに一杯飲んでいただきたい一品です・

清酒、開運
東京から新幹線で約2時間・・お茶とバラ・メロン・葛布が有名な静岡県掛川市で造られているお酒です。創業明治7年。蔵元の地元小貫村の発展を祈って『開運』と命名されたそうです。山田錦と地元の高天神城の湧き水を使って作られた純米吟醸はとてもフルーティーなあじわいです。また、土井酒造場の伝説の杜氏、波瀬さんが作った一品です!
能登杜氏四天王の功績に感謝・偲び、開運を願掛け一杯いかがでしょうか。

鶯梅酒鶯とろ
皆さん、【1村1品運動】をしっていますか?大分県発祥の村おこしなんだそうです。
この1村1品の生みの親、八幡治美さんが大分県大山町の1品として選んだのが【梅】
元々、造り酒屋だった矢幡さんの夢は《極上の梅酒》を作ることだったそうです。その夢を孫に当たる11代目に引き継がれ“鶯梅酒鶯とろ”はつくられています。
美肌に良しとされる日本酒の酒粕を蒸留して造られる粕取り焼酎で作られており、引き立つ酸味と濃醇な甘みのとろりんとした魅力的な梅酒です。果肉の入ったこの梅酒はオンザロックがオススメです。
梅酒といえば梅、梅といえば鶯、鶯といえば莫莫居鶯でございます!
花咲く梅の木にとまる鶯の春の訪れを知らせる一品です。


春野菜盛り合わせ
こちらは当店の期間限定商品!
そら豆とたけのこ炙り焼きをミネラルたっぷり天然の塩をつけてお召し上がりください!
しんじゃがのバター煮と菜の花のお浸しの四点セットでご案内しております!!
季節の春野菜は水分が多く、ビタミンも豊富でとても甘いのです。他にも
がん予防、ダイエット、疲労回復など良い栄養もたっぷりです!
確かな調理技術の元、栄養と美味しさを引き出した春野菜盛り合わせ!!
一度味わってみてください!!

2010年2月15日 (月)

雨にも負けず雪にもまけず

とがんばりたいところですが、こんな寒い日は暖かい場所でそう、コタツで丸くなっていたい今日この頃ですが、月曜日!!がんばりましょう!!

当店で暖かいはいかがですか?それとも健康野菜?いまやっている肉のイベントも本日最終日!!

週はじめの気だるさと、忙しさのお仕事を終えたら莫莫居で癒しと元気をご堪能ください

さあ今週もがんばりまっせ!!

莫莫居 鶯 池袋店 のサービス一覧

莫莫居 鶯 池袋店